Polyglot Playlist

言語の勉強方法や海外の大学への留学、語学留学、旅などの情報を自称言語おたくが綴ります。

Sponsored Link
1000796_685035234845453_1689419174_n
(中国の敦煌にて)

Akiと申します。(男ですよ。)

~英語との出会い~                 

1990年生まれ。
埼玉で生まれ育つ。
高校1年生の夏、両親に泣く泣くオーストラリアのケアンズへ送り込まれ1か月間ホームステイ。そこで語学に目覚める。
そう、これがすべての始まりであった、、、。
以後2年半、往復2時間の通学路は全て英単語や英文暗記の時間に。
また、高校在学中のバイト代の多くは英語のプライベートレッスンに注ぎ込まれる。

大学在学中は1年時にアメリカ・サンフランシスコの語学学校へ1か月間入学。アメリカ英語を習得。


~多言語との出会い~                                  

その後バルト三国の一つ、エストニアのタリン大学で国際関係学を1.5年間学ぶ。
エストニアにはドイツ・スウェーデン・ロシアといった周囲の大国に支配されてきた歴史があり、そういった背景から多くのエストニア人が多言語を操るのを見て、かなりの衝撃を受ける。「外国語は英語だけあればよい」という概念がこの時に崩壊。

エストニアでエストニア語とロシア語を学ぶ。

その他在学中は一人旅にハマり、ヨーロッパ周遊の旅、バングラデシュでの建築ボランティアという名の観光、東ヨーロッパ縦断の旅、シルクロード横断の旅、中南米の旅なんかへ出かける。旅行中は英語・日本語・エストニア語の翻訳のバイトをしながら食いつないでいました。
各地で現地語を勉強したり、中南米ではサルサ(ダンス)のレッスンに通ってみたりと、現地人化しようとする癖があり。
気づけば47か国も行ってました。

日本では日本語・英語・エストニア語を時々通訳。また、2年間個別指導塾で小学生から高校生までの英語を担当(他の教科も教えましたが)、言語の教え方を学ぶ。

現在に至るまでと今後 

中央大学法学部を卒業後、某米系企業の日本法人に勤務、現在に至る。

仕事の傍ら言語の勉強は継続中。
 
30歳までに10言語完全マスターを目標に日々精進してます。

About My Blog                                               

・語学習得法
・留学
・語学留学
・エストニア
・旅
・バックパック旅行

あたりについて書いていきたいと思っています。

よろしくどうぞ!

コンタクトはこちからお願いします。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
Sponsored Link

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット